ゲームクリエイターを目指すなら職種を意識すべし【資格も多種多様】

MENU

学ぶことを

メンズ

学ぶ目的を

ゲームクリエイターになるのに特に資格は必要ないですが、資格を持っていると自分の技術力をアピールすることができます。専門学校などでゲームクリエイターに関する技術を学んで資格を取ることも人気です。専門学校ではゲーム制作に関する技術を体系的に学ぶことができます。専門学校に入学する前には専門学校のことを知ることが大切です。専門学校ではゲームプログラミング全般を学ぶこともできますし、特定の分野を集中的に学ぶことも可能です。資格取得を見据えながら専門学校に通うこともできます。ゲームクリエイターには様々な技術が求められます。プログラミングに関する技術や知識はゲームクリエイターをする上でとても重要です。プログラミングに関する検定として人気なのがCプログラミング能力検定試験となります。専門学校に通いながらこうした検定試験を受ける人は多いです。ゲームクリエイターに関連する資格として情報処理技術者試験があります。基本情報処理技術者や応用情報処理技術者試験などは人気があります。ゲームクリエイターをする上でグラフィックデザイナーに関する能力が求められることがあります。色彩検定試験は、色に関する知識や技術に関する試験です。こうした検定に合格することで、グラフィックに関する能力を証明することもできます。専門学校ではプログラミングに関することやグラフィックに関することを体系的に学ぶことができて、資格や検定に合格する上でも有益です。専門学校に申し込む時は、自分が学びたいことを整理してどのような分野を専攻するかを決めることが大切です。