ゲームクリエイターを目指すなら職種を意識すべし【資格も多種多様】

MENU

声を使った仕事に直結

女の人

アニメだけではない

俳優や女優、タレントとなるとそれなりに見た目が良くないといけませんしその他の個性も必要になります。誰でもなれるわけではありません。でも有名になりたいと思う人はいます。そこで声で勝負できないかでしょう。声優は、声を使ってテレビや映画、その他ゲームなどで仕事をします。生まれ長にして持っている声をそのまま生かせればいいですが、訓練なしに安定して声を出すのは難しいです。通常は専門学校で知識や技術を学ぶ必要があります。声優の専門学校にはいろいろなコースがあります。まずはアニメコースです。テレビアニメであったり映画アニメなどのキャラクターを演じます。役に合わせて安定的に声を作る必要があり、それなりのボイストレーニングが必要になります。声優の専門学校にあるコースでアニメに近いものとしてゲームがあります。ゲームキャラクターの声を演じる仕事です。アニメは将来的にも続く可能性がありますが、ゲームはゲーム作成時のみしか作成に携わりません。声優の専門学校では、それ以外のコースも用意されています。ナレーションコースで、コマーシャルやドキュメンタリーのナレーション、そのほか司会などを行うためのコースです。役になりきるというより、シーンに合った声を出す能力が必要になります。企業向けのピーアール素材などは非常に多く作られているので、仕事としては多く得られる可能性のある仕事です。アニメなどとは少し異なるコースになり、受講生の年齢も高めになります。