ゲームクリエイターを目指すなら職種を意識すべし【資格も多種多様】

MENU

いい演技をするには

マイク

いい演技をするために

声優やナレーター等声を使った仕事をしたいと思ってる人の多くがプロになる目的で専門学校に通っています。声優の専門学校で教えているのは現役として活躍している声優はもちろん、ナレーターやラジオパーソナリティー等多岐にわたります。専門学校なのでもちろんプロが使用している最新の設備が整っている環境で勉強する事ができます。プロになった時に機材が分からずに混乱する事はありません。アフレコ技術や演技についてはもちろん、ダンスや歌等声だけではなく全身を使った表現力を学びます。特に今キャラクターソングを出すアニメが増えた事もあり、今プロの声優になりたいなら歌唱力が必須です。歌に自信がない人もプロが一から指導をするので、卒業する頃には驚くほど色々な歌を歌いこなせるようになります。また、専門学校では声優はもちろん、ナレーターや役者に必須のコミュニケーションについても学びます。現場では監督や他の役者等色々な人と関わります。円滑に現場で仕事をするために必要なのがコミュニケーションです。挨拶等コミュニケーションがしっかりしている人はその後の仕事に繋がる事も多いので、ここでしっかり身につけておきましょう。声優の専門学校では他にもシナリオ制作についても学びます。シナリオを書く技術を身につける事しっかりと台本を読みこなせるので、今よりもさらに深みのある演技ができるようになります。他にも声優はもちろん役者に必須の自己表現力も一流の講師が徹底的に指導します。